name graph

グルメカテゴリ

新着記事

アーカイブ

スポンサーリンク

2014年09月05日

肉のヒマラヤ!! 渋谷の焼肉「焚火屋」でガッツリ食べてきた感想。

渋谷の東口を出てちょっと小道にはいったところに、「焚火屋」という焼肉屋さんがあります。
そこの看板メニュー「肉のヒマラヤ」を食べてきました♪


ガチの肉塊です★

渋谷 焼肉
体積が半端ない肉の塊です!!
脂身の少ない部位なので、何か本当に「肉!」って感じのするお肉です。


渋谷 焼肉 大量
タバコと比べるとこんな感じ。



焼きます。

渋谷 量の多い焼肉屋
炭火でガツンくと、こんな感じの色に。


肉のヒマラヤ クチコミ
こうやって6面焼くのですが、肉が重いのでひっくり返すのが大変!
女性だけのときはトングを二つもらった方がいいかもしれません。



焼けたら、お店の人にバラしてもらいます。

焚火屋 クチコミ
お肉をバラしてもらうと、↑のお皿が2皿できました。
あげ底はせず、中心部にもギッシリお肉が詰まっています!


焚火屋 感想
そしてできたお肉はこのように少し炙ってから食べます。
味は、みずみずしいローストビーフって感じでした。



タレは二種類♪

肉のヒマラヤ 感想
向かって左が胡麻油ベースのソース。
生に近い状態のお肉はこれで食べると良いでしょう★

向かって右はさっぱり系ソース。
しっかり焼いたときはこっちをつけるといいかもです。

しかし量が量なんで、飽きてきます。
そのときはワサビをつけたり、テーブルにあるタレをつけたりして、味に変化を出して乗り切りましょう。



で、量はどうだったのか!?

男性8人(大食い1名)、女性1人で行ったのですが、肉塊1つとコースについてくる肉達で相当お腹いっぱいになりました。

ヒマラヤのコースは、↑の肉以外にも鶏肉やつくね、ししゃも(1人1匹)、サラダ、カツオのタタキ、〆の米か麺、デザートがついてきます。
これが結構お腹にくるので、そんなに大食いでない方の場合はコースではなく単品で頼むといいかもしれません。

あと、この「焚火屋」は米が固く、冷麺はしょっぱいので注意が必要です。
冷麺は氷水で薄めて食べた方がよいでしょう。米は頑張って回避してください。

リピートするかというと何とも言えませんが、話のタネに一度行ってみるのは良いかもしれません♪

■焚火屋 TAKIBIYA 公式サイト

スポンサーリンク

わけわけしよ♥

このエントリーをはてなブックマークに追加

お知らせ受け取ろ♥

Followしてあげて
いいねしてあげて
Followしてあげて

ここまで読んでくれた=この記事も面白いはず

コメントを残す

PAGE TOP