name graph

ボーイフレンド(仮)攻略記事一覧

新着記事

アーカイブ

スポンサーリンク

強いデッキ(推しメン)の作り方★ボーイフレンド(仮)初心者向け解説シリーズ

前回の記事からちょっと時間はあきましたが、このシリーズ、増やしていきたいと思います。

というわけで、今回はカード・推しメンの強化について見ていきたいと思います。
私もランクがかかってるんで、超基本的な内容だけですが、宜しければお付き合いください。

★基本的な概念や用語はこちらにまとめていますので、宜しければ合わせて読んでみてください。

→レイドイベントの攻略はこちら
→マラソンイベントの攻略はこちら
→対抗戦イベントの攻略はこちら


そもそもカードや推しメンってどこで使うんだっけ?

ボーイフレンド推しメン組み方

対抗戦の仕様がまだ安定してないので断言できませんが、現時点では功推しメンを強化するのが得策でしょう。



強い推しメンの作り方は?

大きく分けて3つあります。

①強いカードを揃える
②強いカードを推しメンに沢山ぶっこむ
③強いカードを適材適所に入れる

というわけで、ここからはこの3つの解説をしていきます。長文になります。



①強いカードを揃える

まず、強いカードって何だっけ

強いカードはキュピやイベントの上位報酬で手に入りますが、SSR=絶対に強い!!というわけではありません。

キュピやイベント報酬の説明欄にあるコレ↓をよく見てみましょう。

ボーイフレンド推しメン強化
ここにある「MAX攻」「MAX守」の数値がそのカードの強さです。
ただこれは3直(後ほど説明)した数値なので、最終的な強さが知りたい場合は「最終進展トピ」で確認するのが良いでしょう。


ちなみにこの数値は「レア度」と「コスト」の組み合わせで決まります。

コストが高い=そのレア度の中では強いカードで、組み合わせによってはSSRよりも覚醒SR(HRから進展してSRになったもの)の方が強い!!ということもあります。


ボーイフレンド仮カードを強くする
↑の場合、4MSSRの桑門先輩よりも3M覚醒SRの周ちゃんの方が強くなる!!というわけです。



同じカードでもステップアップ(進化)の仕方で強さが変わる!

私も↑で書いていますが、「3直」「4M」という言葉があります。
それらは進化のさせかたを差す言葉です。

Rなので数字の変化は小さいですが、実際に検証してみました!


4M

ボーイフレンド仮 4M意味

4直

ボーイフレンド仮 4直の意味

3M

ボーイフレンド仮 3M意味

3直

ボーイフレンド仮 3直の意味

3スト

ボーイフレンド仮 3ストの意味

結果、
4M>>4直>3M>3直>>3ストとなりました。

できれば4Mしてあげるのが理想ですが、レアリティの高いカードは4枚手に入れるのが大変なので、3Mが現実的かなと思います。
ゲームを始めたばかりでメンや素材カレが少ない場合は、HRまでは3直がいいかもしれません。



強いカードが沢山使える推しメンにする

持ってるカードは全部が推しメンになるわけではなく、二つの制限があります。

1つ目は「二軍の推しメン数」による制限。
自分のレベルが上がるごとに二軍推しメンの数が増えます。
Lv100まではLv5ごとに1人、Lv100以降はLv10ごとに1人増えます。


2つ目は「攻コスト」「守コスト」による制限。
攻(守)コストとカードのコストは連動しています。
例えば攻(守)コスト100の場合、推しメンに入れられるのはカードコストの合計が100までのカード達となります。
なので、攻(守)コストが低い場合はカードの枠が余ってしまったり、本当ならもっと強いカードを推せるのに弱いカードを推さざるを得ないことが出てきたりします。

ステータスの振り分けは、①レベルアップ ②通常投稿のエリアクリア ③フレンドを作る の3つのタイミングでできるので、ぜひお試しください。
また、フレンドは一時的に解除→再申請して振り直すこともできます。
かっこいい!欄で「ステ振り直しご協力~」というやりとりがあるのは、それのことです。


強いカードを適材適所に入れる

推しメンの強さは魅力だけではありません。
アピール、推しメンボーナス、自分の属性とカードの属性も関係してきます。

あんまり詳しく書くと自分の首を締めることになるので皆までは言いませんが、アピールや推しメンボーナスを考えた上で編成し直すのが良いでしょう。



自分の強さを確かめるには

強さを確かめたいデッキに変更の上、誰かにカレ自慢を仕掛けてみましょう。
カレ自慢の後に出てくる画面で、発揮値が分かります。

(フレンドに「おためしカレ自慢」をすると攻コストが減らないので便利です。)


ボーイフレンド仮デッキ考察
このデッキの場合は攻発揮値は「1163838」になります。
アピール等で若干変動しますが、だいたいこれ位になります。

推しメンページで見られる「攻魅力」も強さの指標にはなりますが、アピールや推しメンボーナスなどを加味した「発揮値」の方が正確な強さになります。
何故なら、カレ自慢・ナンパ撃退・対抗戦での対決は「功魅力」ではなく「発揮値」を元にPtが加算されるためです。



考察は以上となります。

いかがでしたでしょうか。
もしも参考になりましたら、これを機にデッキ編成の見直しをされてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

わけわけしよ♥

このエントリーをはてなブックマークに追加

お知らせ受け取ろ♥

Followしてあげて
いいねしてあげて
Followしてあげて

ここまで読んでくれた=この記事も面白いはず

コメントを残す

PAGE TOP